資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

今月の健康教室(8月・9月)

鍼灸 柔整

2016年8月18日(木)・9月15日(木)

8月の健康教室のテーマは

「歩行障害について」

でしたhappy01sign01

 

当日は20名の

ご参加をいただきましたchick


まず初めに

健康相談室

乗松先生の講義がありましたflair


歩行障害を引き起こす病気

について教えていただいた後、

その病気によって現れる歩行障害

を動画で見せていただきました。

 

参加された皆様積極的で、

講義が終わった後も

先生への質問が続々とhappy02sign03


続いては

附属接骨院スタッフ

篠原先生による

ストレッチの紹介

がありましたsign01


歩行障害によって

足が上がりにくくなることで

転倒の危険性がある

ということを示唆し、

足を上がりやすくするための

ストレッチ

会場の皆様と一緒に

数を数えながら行いましたrun

 

皆様ストレッチを終えた後は

「足が上がりやすくなったsign01happy02

とその効果を実感されていましたwinkgood


最後は

附属鍼灸治療院スタッフの

嘉数先生による

お灸の紹介ですspa


歩行障害を引き起こす病気の中でも

最もポピュラーな

変形性膝関節症を取り上げて、

それに対するセルフケア

スライドにて説明しましたflair

 

その後は、皆様に

お灸を体験していただきましたsign01

 

鍼灸学科の教員も動員し、

参加者一人一人に

ツボの場所や取り方を

丁寧にお教えしましたconfident

 

 


9月の健康教室のテーマは

「体力維持について」でしたhappy01sign01

 

当日は39名の

ご参加をいただきましたchick


最初に

乗松先生の講義がありましたflair

 

スライドと資料を用いて、

体力を維持するために必要な

知識とストレッチ法

教えていただきました。


体力を維持するためには

体幹や下肢の筋力が重要だ

ということでしたsign01

 

また、それらの筋肉を鍛えるストレッチ

教えていただきましたrun


次に、

篠原先生による

ストレッチの紹介がありましたflair


乗松先生からもご紹介があった

体力増強のためのストレッチ

詳しく説明した後、

実際に会場の皆様と一緒に

ストレッチを行いましたhappy01sign01


最後に、

嘉数先生によるお灸の紹介ですspa

 

体力の維持には

胃腸の働きが重要であることから、

胃腸の働きを改善し

免疫力を高めるツボを紹介しましたflair


紹介の後は、

参加者の皆様に

お灸を体験していただきましたwink

 

来月の健康教室は

10月20日(木)

開催予定で、テーマは

「便秘について」

ですsign01

 

皆様のご参加を

お待ちしておりますsign01happy01paper