資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

学園Topics

平成23年度卒業式

学園・学校

2012年3月10日(土)

地元宇多津町の「ユープラザうたづ」平成23年度卒業式を行いました。本校の卒業式は今年度が50回目。節目の年に卒業生217名が旅立ちの日を迎えました。卒業生の皆さん、おめでとうございますhappy01note


開式前は、みんな100点満点の笑顔smile友達同士やお世話になった先生と記念の1枚をカメラに納めていましたcamera

ともに学び、ともに笑った仲間との最後の一日です。




昨年の東日本大震災で犠牲になった多くの方への黙祷で始まった卒業式は、乗松学校長から卒業生一人ひとりに卒業証書が授与されました。また、代表者にそれぞれの業界団体から賞状や賞品が授与され,看護学科代表者には、香川県看護協会 渡邊照代会長より「専門職業人としてこれからも学び続け、ご活躍を期待しています」と花束が贈呈されました。




乗松学校長から「これから経験を積み重ね、それぞれの専門性を高めながら、頑張ってほしい」とのメッセージがありました。


学校長式辞


また、在校生を代表して、看護学科2年生の大江 奈津美さんから「たくさんの患者様や人との出会いの中で、学校生活で培った知識や技術を十分に活かして頑張ってください。」とのエールが送られました。



卒業生を代表して、看護学科4年生の大西 景さんが「遠く県外に旅立つ仲間とは、なかなか会えなくなるかもしれませんが、共に手を取り合い、共に成長してきた、この手にある『仲間との絆』を忘れずに、新しい第一歩を踏み出したい」と決意を述べました。



卒業生の皆さんは、たくさんの思い出と大いなる希望を胸に次のステップへ歩み始めます。これから学校生活とは違った喜びや困難を経験すると思います。

どんな時も四国医療専門学校で学んだ誇りと仲間の存在を忘れずに、これからもがんばってくださいshine