HOME › 学園Topics › 2011年度 › 学生生活の集大成!卒業論文発表会

学生生活の集大成!卒業論文発表会 理学 作業

2011年12月22日(木)

理学療法学科・作業療法学科で学生生活の集大成である卒業論文発表会が開催されました。4年生全員が1人1題のテーマで研究し、その中で厳選された17演題が発表の対象となりました。


発表会では「運動イメージがパフォーマンスに与える影響」「日常生活活動の価値順列について」など様々な分野の報告があり、完成度の高い内容となりました。


この日は理学療法学科・作業療法学科の学生・教員の全員が参加し、活発な質疑応答がされていました。発表者は質問に対してもしっかりと受け答えをしており、成長を感じさせられました。


これが終われば、卒業試験・国家試験です。4年生は休む暇がないかもしれませんが、あと3ヶ月間頑張ってもらいたいと思います。