資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

お知らせ

【重要】授業再開と新型コロナウイルス感染症対策に係る 遠隔授業併用についてのお知らせとお願い / (2020.5.7)

更新日:2020年05月07日

四国医療専門学校の学生の皆様
保護者・連帯保証人の皆様
四国医療専門学校
学校長  石 川  浩
 

授業再開と新型コロナウイルス感染症対策に係る 遠隔授業併用についてのお知らせとお願い 

 

 平素より本学の教育にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。  

 新型コロナウイルス感染症がパンデミックな広がりを見せる中、何かと不安な日々をお過ごしのことと思います。

ご存じのように、香川県下における新型コロナウイルス感染者数は、4月20日現在28名で、その後、5月5日まで新規の感染者は確認されておりません。

 さて、本校では、学生の授業や実習時間の確保、国家試験の受験資格が満たされない可能性を考慮し、学生の安全、教育機会の確保と不利益が生じないことを第一に考え、できる限りの新型コロナウイルス感染症拡大の防止対策を行ったうえで、今年度4月2日(木)に入学式を行い、授業を開始しましたが、4月7日(火)に、国から、東京、大阪など7都府県を対象区域として、5月6日(水)まで、特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発出されました。

 また、4月14日(火)には、香川県知事から、「香川県緊急事態」が宣言されたことを受け、本校は、4月15日(水)から5月1日(金)までの間、臨時休業に踏み切り、授業再開は、5月7日(木)から行うこととしました。

 その後、4月16日(木)には、国の緊急事態宣言の対象区域が、全都道府県に拡大されたことは周知のとおりです。

 医療系人材養成施設である本校は、もちろん対面授業が原則ではありますが、コロナウイルス感染症との戦いがいつ終わるか見通せない不確かな状況下ですので、授業再開後も対面授業のみでなく遠隔授業も併用し、3密対策等を図りつつ、学修機会の確保を図る方針でございます。

 その後、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、5月4日(月)に、総理から国の緊急事態宣言が、5月7日(木)から5月31日(日)まで延長決定の発表がありました。また、5月1日(金)に、文部科学省からの「新型コロナウイルス対策としての学校の臨時休業に係る学校運営上の工夫について」の通知を受けて、本校として、5月7日(木)から、分散登校、学年による時差登校及び遠隔授業の併用などの3密対策等を行い、文部科学省の学校再開ガイドラインに沿ったうえで、授業再開を行うこととしました。

 このため、本校では、文部科学省総合教育政策局生涯学習推進課からの「専修学校等に係る学事日程等の取り扱い及び遠隔授業に関わるQ&A等の送付について(4月21日時点)」を参考に、教員・兼任教員(非常勤講師)用に、「四国医療専門学校 遠隔授業ガイドライン」(2020(令和2)年5月6日作成(第2版))【以下「ガイドライン」という。】に取りまとめたところです。

 まずは、専任教員が、5月7日(木)より、ガイドラインによる遠隔授業を併用しながら、順次授業を再開することにしております。その後、兼任教員(非常勤講師)の先生方にも、ガイドラインに則った遠隔授業の併用をお願いしております。

 今後、全学科、全学年の学生が登校し、通常授業の継続ができる見通しが不確かな状況の中、令和2年5月7日(木)から教育活動を再開するにあたり、通常の対面授業に加えて「遠隔授業」の併用は、新型コロナウイルス感染症の拡大・まん延防止を図るとともに、学生、教職員、兼任教員、その家族及び地域の方々の健康維持と安全・安心を確保し、教育の継続と質の保証、学修機会の確保・担保を図るとともに、教育活動の維持や感染症終息後の学校教育及び学校運営に不可欠であります。

 学生の皆様には、これまで、対面授業・課題・レポート等を課すなど、自宅・居住場所での学習と、一部教員による試行的な遠隔授業を行ってきましたが、今後、対面授業と併用しながら、遠隔授業の展開・開始を行っていくことになります。

 また、遠隔授業の併用に伴い、学生の皆様には、Web環境の確認、端末 スマートフォンやパソコン、タブレットのご用意、通信環境、Wi-Fi環境、通信制限の見直し等をお願いいたします。

 ご不明な点、ご相談事項がございましたら、遠慮なく、関係学科の担任教員へご相談いただければ、迅速に対応をさせていただきます。

 学外実習につきましては、実習依頼施設等の受入体制が整い次第、順次、再開したいと考えております。状況が整い次第、関係学科からご連絡いたします。

 つきましては、新型コロナウイルス感染症の終息を迎えるまでの当分の間、学生の皆様、保護者・連帯保証人の皆様、教職員・兼任教員(非常勤講師)が一体となって、この難局を乗り越え、学生の皆様が、特に最終学年の学生の皆様には、国家試験合格・その他資格試験合格に向けて、無事に学業を終えられて、ご卒業を迎えられるように、本学として誠心誠意、教育活動の正常化に努めるとともに、ご支援をさせていただく所存です。

 学生の皆様におかれましては、感染症の予防、感染症の拡大防止対策へのご協力、不要不急の外出を避けるなど、ご理解をお願いいたします。 また、授業料等の納付金、学業生活などで、不安・不明なこと、お困りのことがございましたら、ご遠慮なく、関係学科または、学生総合窓口へご相談ください。

 終わりに、新型コロナウイルス感染症のパンデミックという未曾有の事態ですが、本学の教育活動に相変わらぬご理解と、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【四国医療専門学校 各学科の連絡先】

鍼灸マッサージ・鍼灸学科 0877-41-2310
柔道整復学科 0877-41-2320
理学療法学科・作業療法学科 0877-41-2330
看護学科 0877-41-2350
スポーツ医療学科 0877-41-2360

【四国医療専門学校 学生総合窓口の連絡先】

学校事務局 学務部 学生総合窓口  : 0877-41-2323(代表)

以 上


  • ホーム
  • お知らせ
  • 2020年度
  • 【重要】授業再開と新型コロナウイルス感染症対策に係る 遠隔授業併用についてのお知らせとお願い / (2020.5.7)