資料請求 REQUEST

オープンキャンパス OPEN CAMPUS

寄附について

寄附のお願い

学校法人 大麻学園
理事長 大麻悦治

日頃、本校の教育活動等に、ご理解を賜りまして誠に有難うございます。

本学園の設置する四国医療専門学校は昭和31年「香川県指圧学校」(あん摩マッサージ指圧師養成施設)としてその第一歩を歩み出しました。その後、校名変更、校舎移転、学科増設等を行いながら今日に至り、おかげ様で本年令和4年に創立66年となり、その歩みを積み重ねてまいることができました。

この間、優れた医療人の養成、輩出を通じ、医療界に少なからぬ貢献を果たすことができました。現在では、あん摩マッサージ指圧師のほか、鍼師、灸師、柔道整復師、理学療法士、作業療法士、看護師、アスレティックトレーナーの養成も行っており、高い合格率を実現しています。

さて、医療を取り巻く環境は、予測を上回る超高齢社会の進行や医療改革等により、大きく変わりつつあります。医師、看護師をはじめ医療専門職のニーズが加速度的に高まってきており、より一層の医療技術高度化・専門化に加え、多職種連携によるチーム医療が求められております。また、新型コロナウィルス感染症は医療に関わる多くの方々に対し、今後の医療のあり方を考えさせる契機となりました。

そのような中、本学園は平成27年に、学園発展の基盤強化のためにさぬき浜街道沿いの土地・建物を新たに取得し、学校施設として大教室、各種イベントや地域交流事業の拠点として利用をはかってまいりました。またここ2年間はコロナ下の対応として、オンライン授業を取り入れ学習機会の確保に努め、さらに外部実習の受け入れが困難な時期には外部実習と遜色ない実習体制を学内にて整えることができました。令和2年10月には地域医療に貢献し、かつ医療従事者の養成に不可欠な臨床実習施設の確保を目的として、附属医療機関「大麻学園附属桃陵クリニック」を開設しました。昨年10月で創立65周年を迎え、昭和、平成から令和へと時代が移る中で、新たな時代に求められる中国・四国地方を含む西日本で一番の医療系専門学校を目指してまいる所存です。

しかしながら、国公立の大学等教育機関、私立の大学、短大等に対しては、国から経常費補助がありますが、私立の専門学校は助成対象とはなっておらず、同じ国家資格の養成機関でも大きな格差が生じています。平成27年度入学生より経済面での学生の学びやすさを重視し入学金を含む学費の減額改定を実施した経緯もあり、学園といたしましても経費節減にできる限り努めてはおりますが、私どもの理想の実現に向けて、なお厳しい状況となっております。それゆえ誠に心苦しい限りではございますが、皆様にご理解とご協力をお願い申し上げる次第でございます。

寄付は任意でございますが、皆様のお力添え、ご賛同をいただければ幸甚でございます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

募集寄附額 一口10,000円 3口以上
振込先 香川銀行 宇多津支店
普通貯金 口座番号1187985
受取人 学校法人大麻学園[ ガク)オオアサガクエン]
学園所在地 香川県宇多津町浜五番丁62-1
TEL:0877-41-2380
  • ※当学園は「特定公益増進法人」にあたり税法上の所得控除(寄付金控除)が受けられます。
    [寄附金額(個人の所得の40パーセント相当額まで)-2千円]を所得控除可能
  • ※税額控除の詳細につきましては、文部科学省のホームページもあわせてご参照ください。
  • ※お振込は、金融機関窓口、ATM、ネットバンキング等をご利用ください。また、振込人名義は、入学予定者の方は、受験番号と氏名を、在校生等その他の皆様については氏名を併記ください。